たまにご飯を食べに行くこの友達と会う時は、いつもちょっとお洒落してちょっと大人な雰囲気の良いお店に行くので、
今年秋頃にオープンした“guest house CONO”っていうお店を選びました。
四条柳馬場・西北角のビルを下がったら西側に小さな入り口があって、そこを奥まで入ってエレベーターで上がって行きます。
エントランスはまずまずの雰囲気で、2人でワクワクしながら中の席に案内されました。

60c552cc.jpg


中は4人掛けのテーブル席が3席位あり、前にキッチンがあって全体が家のダイニングのような感じにしてありました。
9be02fc8.jpg


他にもガラス張りの個室などがあるみたいです。
02f207e7.jpg


では期待のお料理です。

モザレラ アボガド トマトの前菜 850円
4074aff5.jpg


貝柱のラタトゥーユはオリーブ仕立てで 1,200円 ←薄味‥でした。
86609f88.jpg


京生麩を香草とチーズで焼き上げて 800円 ←香草(乾燥したローズマリー?)が存在感ありすぎて、ちょっと邪魔してる気がしました。
653c72d1.jpg


牛肉の洋風タタキ 1,200円 ←お肉は軟らかかったです。
dac921f6.jpg


お料理メニューが少なくて創作料理でしたが、なぜか「食べたい!」っていうメニューがあまりなくて、私にしてはめっちゃ物足りないままの食事になりました。彼女もいつになく少食やったような?

そして、最後の最後に帰り際…来た時は気づかなかったんですけど、エントランスの隅っこのとこに何故か炊飯ジャーとポットとかが置かれたワゴンを見つけてしまって、それを見た友達がボソッと「ちょっとずつ残念なお店やね?」って‥。
ちょっと私が、期待し過ぎやったかもです。
d848555d.jpg




中京区柳馬場通四条立売中之町 モンブラン京都ビル7F
0120(506)589
11:30ー24:00

guest house CONO (カフェ / 烏丸、四条(京都市営)、河原町)
★★★☆☆ 3.0